画像に×が出る場合は、ページ表示を更新してください。
   

VHF-FM ゲルマラジオの実験 #4

第4話・・・「ベリカードをもらう」

ここまで実験が進んでくると、今度は何か公的な受信証明のようなものが欲しくなってくる。これまた何十年も前の趣味を思い出して、放送局にレポートを送り、ベリカード(受信証明証)を貰うことにした。

ただ・・・FMゲルマラジオで受信したことをどうやってベリカードに表現してもらうか・・・また、はたして担当者がその意味を理解してくれるのかどうか・・・。

とりあえず、受信機の写真を添え、実験内容を簡単にまとめたものをつけて、放送局に送ってみた。



まずはKiss FM Kobeから・・・。

右写真に示す通り、担当者の手書きにて「特記」をしていただくことにした。

これで証明になるのかどうか分からないところがチト辛いが、筆跡鑑定まで要求されるような重大な書類でもないので、私的にはこれで十分満足した。
今度は「FMみっきぃ」さんからベリカードが届く。実験当日覗きこんだスタジオのガラス窓がデザインされている。

受信レポートを送ってから、少し日数が経っていたが、査問会議にでもかかっていたのだろうか?(笑)


こちらも指定していた通りの「特記」を書いて貰えた。

こんな調子で、日本中のFMラジオ局からゲルマラジオ受信の特記付きカードを集めるという趣味があっても良いように思えるが如何だろうか?

ゲルマラジオ受信の場合は現地へ出向かなければ聴けないから、観光旅行と兼ねて日本中の放送局に立ち寄る旅も、ひょとしたら楽しいかもしれない。

第5話に続く・・・

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

表示中の記事

 

 

サイト内検索

RSSフィード

本館へ戻る